誰でもどこでも働ける時代に – ランサーズが法人向けクラウドソーシングを開始 –

誰でもどこでも働ける時代に – ランサーズが法人向けクラウドソーシングを開始 –

企業は人材不足に悩んでいる

企業は人材不足に常に悩んでいる。

特にWEB系の人材は不足しがちな企業が多い。

それはWEB系の人材がないがしろにされている訳ではなく、求める基準を満たす人材と企業側が支払える報酬の不一致が生じてこのような現象が起きてしまっている。

そんな時に求めているクウォリティを適切な投資額で満たすことができるのが、ランサーズのようなサービスだ。

ただしこのランサーズのようなサービスを利用する場合、会社の方向性を理解し、メディアの運用方法をしっかりと検討できるWEBディレクター・プロデューサーのような存在が社内にいることが前提となる。

これからの時代はこういった社内の人間で全てを賄うのではなく、責任者、ハンドリングをする統率者が外部の働き手をプロジェクト単位で集合させ、目的を果たすためだけに働くような働き方がどの企業においても主流となりそうだ。

そうなった場合、フリーランスや自由な働き方をする方がこれから益々増加し、また、WEBを介してビジネスができることから、場所にとらわれることなく仕事ができる「誰でもどこでも働ける」そんな時代が思っていたよりも早くやってきそうだ。

 

▼ランサーズが法人向けサービスを開始

https://www.lancers.jp/business

 

WEB Serviceカテゴリの最新記事