Mediumで記事を書いてみた

Mediumで記事を書いてみた

Mediumって何?

Mediumは、Twitterを世に送り出し、昨年再始動したベンチャー企業Obviousが8月14日に発表したサービスだ。ユーザーは文章や写真などを投稿し、読者がこれを評価することで、質の高いコンテンツを実現するという。投稿した写真や文章はトピックごとの「Collection」に分類され、最も評価の高い投稿が各Collectionの上位に表示される。Twitterや他のソーシャルサービスとは違って、作成者のフォローには重きを置いてないことが分かる。

(※引用元:http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/column/infostand/20120820_553971.html)

 

流行る理由はログインして実際に記事を書いてみればわかる。

以前からある、流行のサービスの組み合わせなだけだ。などと批判をする人も非常に多いが実際に触れてみるとそんなことバカバカしくなるくらい記事を投稿することに自然と集中させられていることに気づく。

そう。目的を果たすために必要なものしかない。

ただ、何故かどこか新しいのは、恐らくその潔さだろう。

 

潔く、必要なものだけを取り入れたデザイン。

それがこのMediumというサービスの特徴。

その特徴にもっと多くの人に酔いしれていただきたい。

 

きっと今までの日本の詰め込み型のサービスがいかに利用するユーザーを迷わせていたか、どれだけユーザーを失っていたか、理解できるだろう。

 

詳細は実際に書いてみた記事よりご覧ください。

▼実際に書いてみた記事はこちら

https://medium.com/dear-blank/4abce91af02a

 

 

トレンドカテゴリの最新記事