Googleの今昔を見て、夢を見よう

Googleの今昔を見て、夢を見よう

反響の高かった投稿で…

Google最初の21人という動画が非常に感動的」という以前投稿した記事が、非常に多くの方から様々な反響をいただきました。

 

その要因はあの記事で…

「特別視」を否定できたから。

だと考えています。

その「特別視」を否定する創業当初のGoogleの様子はこちら。。

 

皆さんがどう考えてあの記事を評価してくださったのか真相は分かりませんが、正直な話、私は勝手に今のGoogleの姿を…

天才が作った会社だから当然。

と僻み全開で本気でそう思っていました。

ですが、私自身あの動画を初めて見た時…

 

 

え、なにこれ、、、ダサ。

 

 

と本当にGoogleの創業当初?と今のイメージからは想像がつかない姿に、真剣に驚きました。

でも、よく考えてみたら当たり前なんです。

トヨタだってホンダだって、町工場から世界に誇る企業になったように、Googleにも小さくて設備が不十分な環境でも無理矢理前に進もうと遮二無二努力していた時期がある。

 

 

そう。

中小企業で働く多くのIT関連・WEB関連で働く開発者の方、制作者の方々と同じ。

同じなんです。

 

だから、今勤めている会社に少しでも可能性を感じ、期待を抱いた方。

起業したばかりでツラい思いをしている方。

初心にかえりましょう。

夢見たあの時を振り返ってみましょう。

 

Googleと同じように、今はツラいかもしれませんが、きっと夢を追いかけ続けていれば自分の理想が叶うはず。

きっとこんな風に…

さいごに…

Googleは1998年に創業。

創業後1年はガレージオフィスで、翌年にやっと初めてオフィスビルに移転。動画はその移転した先のオフィスビルの様子を撮影したものです。

 

▼Googleの沿革はこちら…

http://www.google.com/intl/ja_JP/about/company/history/

 

 

ご共感いただけた方は是非この記事のシェアをお願いいたします。

 

hobbyカテゴリの最新記事