【WEBサービス分析】STORES.jpに登録してみた

【WEBサービス分析】STORES.jpに登録してみた

話題のECショップ作成サービスSTORES.jpを試してみた

話題の!と言いながら…はい。皆さんも感じておられるかと思いますが、ちょっと出遅れた感は否めません。

ただ、『Ruby On Railsをインストールしてみました』でご理解いただけるかと思いますが、目下こいつを勉強中でして、実際つくってみるしかないやんけ。ということで今どんなサービス作るか検討中なわけです。

そんな中でRuby On Railsで開発されているWEBサービスってどんなWEBサービスがあるんだろうな。。。。と

いつも通り無駄なネットサーフィンに勤しんでおりましたら…

なんと、見つけましたこんな記事。

 

国内注目のWEBサービスを支える言語・Framework・アーキテクチャ

 

おいおいおいおい。

公開しちゃうの!?開発の勉強には嬉しいような気もしますが、知ってしまって勘ぐって悲しくもあるような…

(※はてブの「さくらインターネットってさくらのVPSとかじゃないよね!?まさか。笑」)

でもこの記事のおかげでRuby On Railsで開発されているWEBサービスが色々わかったわけです。

その中でも一番気になるサービス「STORES.jp」を勉強のためにまずは試してみることにしました!

 

ショップ開設までの流れが冗談抜きにマジで簡単でした

トップ画面から目的が非常に明確なメインビジュアル。笑

とにかくショップ名としてこのブログと同一名の「ken10」で登録をしてみることにしました。

トップページでサブドメインの登録をし、メールアドレスと希望のパスワードを入力。

そして、登録ボタンを押下すると…

 

終わり。笑

そして、メールを確認し、用意されているURLを確認しにいくと…

早速ストアデザインが開始できる模様…

何か楽しくなってきた。。笑

そして、何も設定されていないショップだけが開設された状態の画面へ。

という感じで全くアイテムがない状態なので、早速アイテムを登録してみます。

アイテム登録も非常に簡単。登録する商品さえ決まっていれば、1つの商品を登録するのに恐らく1分程度。

そして、登録をした後の一覧画面がこんな感じ。

素晴らしい。

そして、お待たせしました。

アイテムが登録されたということは、商品が並んで…

ますね!!!

素晴らしい。

ちなみに完成したショップのURLはコチラ。

▼ken10.com × STORES.jp

https://ken10.stores.jp/#!/

実際にこのように商品登録をして販売開始されるまで、恐らく5分くらい?

こんなに気軽で簡単にオンラインショップで商品が販売できる時代がきたんですね。

素晴らしい。

そして、本来の目的は、このWEBサービスが全てRuby On Railsで開発されていて、これから開発するWEBサービスのお勉強にという理由でした。

が、そもそもRuby On Railsで開発されているかどうかなんてどこで調べれば…と思っていたら素晴らしいChrome拡張がありました。

それがこちら!

BuiltWith Technology Profiler

BuiltWith を活用すれば、今見ているWEBサイトがどんなテクノロジーを駆使して制作されているかがわかり、あのいつも自分が利用しているWEBサービスはどんな言語でどんなミドルウェアで提供されているのかが分かる!というすぐれもの!

この裏側の仕組みっていうのはWEBディレクター、WEBエンジニアなどなど、WEB関連のお仕事されている方にはたまらない情報ですからね!

さて、その裏側見れる素晴らしいChrome拡張を活用して、実際にSTORES.jpがRuby On Railsで開発されているのかを確認してみましょう。

確かにFrameworkに活用されているのはRuby On Railsのようですね。

というわけで、STORES.jpの全てかどうかまでは確認しておりませんが、Ruby On Railsが開発に活用されていることがわかり、Railsでサービスが開発できるレベルになれば、このSTORES.jpのようなWEBサービスが開発できるようになる!ということがわかりました。

うん。

Ruby On RailsまだまだWEBサービスの開発までは程遠い。ご存知の方は言うまでもねーーーー!などのツッコミは無しでお願いします。笑

Ruby on Rails Commands
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
Ruby on Rails入門|これ1冊でプロになる!
カテゴリ: ブック
現在の価格: ¥100
Ruby on Rails Tutorial
カテゴリ: 教育
現在の価格: 無料
Ruby Tutorial: Learn Ruby Programming
カテゴリ: 教育
現在の価格: 無料

Rubyカテゴリの最新記事