人工的に流れ星を作る!?株式会社ALEのロマン溢れる取り組み

人工的に流れ星を作る!?株式会社ALEのロマン溢れる取り組み

ale

人工的に流星を放つ

ふと空を見上げた時に一瞬で光の道を辿り、儚くも消えてしまうその光を、放っている間に3回願いごとをすることが出来れば、願いが叶うと言われるロマンチックな現象。

世界中の誰もが、苦しい時や悩んだ時、叶えたい夢がある時に、何となくその現象に思いを馳せ、空を眺めている。

その奇跡の現象を、人工的に起こす取り組みを実現させようとしている企業がある。

それが「株式会社ALE」だ。

株式会社ALEは、3年後、2018年には実用化を。

そして、東京オリンピックが開催される2020年に、式典に採用出来るレベルにまで精度を上げることを目標としている。

 

この目標が現実となり、東京オリンピックで、『希望』の流れ星が流れる中、選手たちのはつらつとした笑顔で式が彩られる素晴らしい光景を期待したい。

思考カテゴリの最新記事