WEBディレクター・デザイナー必見! | タメになる資料3選!

WEBディレクター・デザイナー必見! | タメになる資料3選!

WEBディレクター・デザイナー必見の資料を厳選!

WEBディレクター・デザイナーにとって、提案時の資料が、自身の考えを、またその魅力をクライアントに伝えるための最大のチャンスです。

資料の内容が薄いと伝えたいことも伝えられずに、どんなに魅力的な内容でも自身が手掛けることができなくなってしまいます。

それは仕事をする上で非常に残念なことです。。

自身の考えをしっかりと伝えられるように魅力的な資料を制作するためには、参考となる素晴らしい資料を兎に角多く見ることが最善の学習方法といえます。

今回は、その魅力的に内容を伝えるための参考となる資料を集めてみました。

 

 

▼流行に乗っていいの?フラットデザインの落とし穴
http://www.slideshare.net/yuudaitachibana/creators-meetup-8

流行に乗っていいの?フラットデザインの落とし穴 from Yuudai Tachibana

▼最短2分で、驚くほど簡単に オンラインストアがつくれる
http://www.slideshare.net/kanaktkawahara/stores-26661686

STORES.jpのつくりかた from Kanako Kawahara

▼最新業界事情から見るデータサイエンティストの「実像」
http://www.slideshare.net/takashijozaki1/cb21-seminar130830-tjo-25765789

最新業界事情から見るデータサイエンティストの「実像」 from Takashi J Ozaki
どの資料ももちろんデザインがキレイなものが多いというのが目で見て感じれる部分かと思いますが、こうした理解がしやすい、読み取りやすい資料制作のポイントは、「冗長化しないこと」がポイントになります。
色んなことを考えて、こんなことやあんなことが出来るよ!というのを資料に盛り込みたくなる気持ちは十二分に理解できますが、制作したものが目的に最短でたどり着けることを端的に表すことが出来ればOKです。
なかなか提案が通らない。。。とお悩みの方は、まず、盛り込みグセを無くし、端的に考えが伝えられるように資料が制作できるよう努めてみましょう。

newsカテゴリの最新記事