“GU”がロゴを変更。批判殺到中だけど…

“GU”がロゴを変更。批判殺到中だけど…

新しいGUのロゴの制作はユニクロ同様、佐藤可士和氏。

このロゴ、残念ながら批判が集まっています。

Futuraそっくり!」や、「幾何学に基づいてという名のサボりデザイン」など、非常に熱い批判が多い状況ですが…個人的には、グローバル展開を目指す上で長考したであろう、これからの展開が期待できる十二分に美しいロゴだし、以前のロゴよりも…(センスないとか批判されても構いません)個人的には好き。 

それに…批判はしちゃダメだよ…特に同じデザイナーなら。

クライアントに納得していただく為の理由づけ、説得、めちゃくちゃ大変なこと分かってるでしょ?

自分がどんなに好みのデザインを制作しても、納得のいくデザインを制作しても、それを通すための苦労を分かってるでしょ?

このロゴが制作されるまでのフローを想像してみた時、恐らく、ファストリのお偉いさん方達は、そのロゴが持つ意味を恐らく可士和氏に問うたはず。

その時に、難しいデザインの理論を言われても、「??」なはずだし、スッキリと魅せるデザインが多い可士和氏の好むデザインを、日本の企業に多い情報詰め込み方の考えが邪魔をするはず。。

相手が大企業なら尚更大変で、無駄に理由を求めたがったり、革新を恐れてしまったりする。

そんな中でカラーから何から全て変更し、自分のイメージとクライアントのイメージをうまく踏襲して、中間点を探す。

苦労から導かれた戦略的なデザイン。

絶対に!とはいえないけど、近い将来このロゴが街中に並び、批判していたはずのデザイナーが好んでGUを着る時代が来る。

来てほしい!と願ってやまない。

newsカテゴリの最新記事