卒業生の平均年収1300万!?驚愕のプログラマー養成学校

NO IMAGE

アメリカはエンジニア不足が深刻化している。
そんな需要と供給が不一致な場合に起こるのが、給与の高騰だ。

アメリカで求められるエンジニアのレベルを測りきれないため、すごく抽象的な表現にはなるが、「何か1つ言語をまともに書ければ…」即採用。というレベルのようだ。 本当かよ。笑

という…まぁ向き不向きはあれど、習得が容易なのに高給となれば誰でも挑戦してみたくなるはずだ。
ということで、最近アメリカではプログラミングを短期集中で教える講座が流行っているらしい。

卒業生の初任給は1,300万円! 人気プログラマー養成学校訪問 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
http://forbesjapan.com/articles/detail/11424

newsカテゴリの最新記事