「いつの時代もやるヤツはやる。」矢沢永吉さんから学ぶ事業家の心得

「いつの時代もやるヤツはやる。」矢沢永吉さんから学ぶ事業家の心得

http://www.youtube.com/watch?v=Kpz0miyModo&sns=em

「やるヤツはやる。」

矢沢永吉さんの33年前の動画。
「いつの時代もそう。やる奴はやるし、やらない奴はやらない。」
矢沢さんが言うから余計に説得力がありすぎて泣けてくる。

時代が変わって、課題が変わるだけで、本質は全て一緒。

ようは「やるか、やらないか」それだけです。

 

やると決めたヤツ、決めきったヤツが最終的には生き残るし、どんどん人を巻き込み、計り知れないパワーを発揮する。

音楽業界に限らず、イノベーションを生んだ数々の偉人たちが心得ていた成功の秘訣はまさに矢沢さんが言うように…

 

「やると決めたらやる。」

 

ということなのかもしれない。

 

ちなみに矢沢さんの曲で超有名なのは、この曲。

「I LOVE YOU,OK」ですが、この曲にも様々なエピソードがありまして…

キャロルを解散し、ソロデビューを果たした矢沢さんにピュアなロックを期待していたファンから「I LOVE YOU,OK」のようなラブバラードは、否定的な意見が飛び交い、キャロルで若者達のカリスマとして頂点を極めた男が、開催するコンサートにも思うように人が集まらない「干された」状態になってしまいました。

それでも、矢沢さんは絶対に諦めず、自信を持って作ったこの歌を歌い続け、地道に地方営業も何もかも活動を続け、ついに…

ファンにも認められる名曲となりました。

 

一度栄光を掴んでもなお、高みを目指し続けることができるのは、矢沢さんがインタビューで自身が仰っていたように、まさに「やるヤツ」だったという証明になるのではないでしょうか。

 

 

思考カテゴリの最新記事