大塚家具 創業者の新たな試み「匠大塚」ライフスタイルを 提案するショールームの営業開始

NO IMAGE

『親父、やるな。』

そう言わざるを得ないニッチトップを狙った独自戦略。

今までの国内インテリア業界の常識を覆し、且つ「大塚家具が捨てた」領域を狙っていくこの戦略を見る限り、やはり只者じゃない。

また、「だからあの騒動が起こったのか…」と納得できる。

現社長の一般層に寄せた戦略も素晴らしいとは思うが、親父は大切にしているものが違った。
ということがこれで結論づけられる。

何も売らない「匠大塚」ショールーム。
是非とも足を運んでみたいものだ。

以下、詳細記事へのリンク
http://toyokeizai.net/articles/-/109139

newsカテゴリの最新記事