Facebookが関西弁に対応!? まさかのアップデートが話題…

Facebookが関西弁に対応!? まさかのアップデートが話題…

facebook_kansai

唐突なアップデートはまさかの「関西弁」対応

2014年10月8日(水)、Facebookは日本を揺るがすアップデートを実施いたしました。

Facebookを今朝開いた方は皆、きっと「???」だったでしょう。

それもそのはず、何も予告はなく突然Facebookが「関西弁」に対応し始めたからです。

何故このタイミング、何故「方言」なのか、しっかりガッツリ探っていきたいとは思いますが、まずは「関西弁」に設定すると、Facebookにどのような変化がもたらされるのかだけまとめておきましょう。

 

 

「ええやん!」「わけわけ」「つっこむ」

いいね!は「ええやん!」シェアは「わけわけ」そしてコメントは「つっこむ」に言い換えられて、それぞれの機能を活用できるようになっています。

今日から急に投稿に対して友達から関西弁で「なんでやねん!」が増えても、そっとしておいてあげましょう。

 

次期に目が冷めるはずです。

 

facebook_kansai_btn

 

正直、ちょっと楽しい

ただボタンが方言になるだけで、ボタンを押す十分なきっかけにはなると感じました。

いいね!よりも「ええやん!」の方が気軽で、つい押してしまうこの感覚。

コメントよりも「つっこむ」の方が発言しやすいこの感覚。

恐らく、言語が人の心理に強い影響を与えているのでしょう。

そこまで読んでこの機能を実装していたら…

Facebook怖いですね。

 

 

早速多くのブログで話題に

機能のアップデートを広告戦略に変え、インフルエンサーに喜ばれ、自然と情報が拡散されるように…

この戦略はさすがFacebook。

スゴイ。

 

完全にFacebookの術中にはまり、こうして私もブログを書いてますが、無理に抵抗するよりも操作されるがままの方が楽なので、気持に素直にFacebook様の広告宣伝に協力しますよ。

あぁ…悔しい…笑

 

Facebook
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: 無料

hobbyカテゴリの最新記事