シナプスが悲鳴をあげる程考えたのに失敗する。それが挑戦だろ。

NO IMAGE

よく経営者の著書や起業を促すような書籍の中で、「たくさん失敗することが大事」と書かれてることが多い。

でも、厳密には「本気で失敗することが大事」なんだと思う。

そりゃ百発百中で考えたビジネスが世間に受け入れられることなんてないんだけど、何やるにもシナプスが悲鳴あげるくらい考えて、自分の金使って挑戦して、成功する確証を持って取り組んだけど…失敗する。

くらいの過程は踏まないと「失敗」とは言えない。
安易な失敗程、無駄な挑戦はない。
やるならとことん。

周りの雑音は気にしないで突っ走って、難が難なく乗り越えられるような事業を取り組んだけど計画とは異なる結果になってしまった…くらい自分の人生にとってデカい失敗を成功するまで繰り返せるかが、成功の鍵だ。

思考カテゴリの最新記事